リチウムバッテリー取付けに際しての注意点

今日は千葉県市川市にあるバイクショップ・禅騨木輪業様にて、EVOTECリチウムのご注文をいただき納品してきました。

リチウムバッテリーを取付けする際に注意することが何点かございます。

 

・車両からの充電電圧が13.5v以上14.6v未満であること。

・車両に1ヵ月以上乗らない場合はマイナスの端子を外すこと。

 

特に注意する点は上記2点です。

ただ、上記以外でも意外なところでトラブルが起こる場合があります。

 

それは車両の待機電力です。(暗電流と言われています)

特に現在の車両はイモビライザー等の装置等でキーを抜いた後もわずかながら電気を放出しています。

待機電力が多いと簡単に過放電(バッテリー上がり)に繋がります。

追加で社外の盗難防止装置等を取付けている車両の場合は特に気を付けてください。

それ以外でも電装ハーネス等の劣化により、思わぬ形で電気が放出している場合もございます。

 

EVOTECリチウムバッテリー取扱店舗の禅騨木輪業様は数多くの車両にリチウムバッテリーを取付けた実績があります。

取付の際は充電電圧はもちろん車両の待機電力も確認、問題があればそれに対応した解決策を提案してくれます。

 

EVOTECリチウムバッテリーをご用命の際はEVOTEC取扱販売店プロショップにご相談ください!

 

禅騨木輪業

千葉県市川市曽谷7-34-12

TEL:047-375-0860

www.zendagi.jp