EVOTEC バッテリーカットボックス

EVOTEC/エヴォテック バッテリーカットオフボックス

バイク専用!超小型設計バッテリーカットオフスイッチボックス。

特に冬期の保管時に!簡単バッテリーメンテナンスが可能!

工夫次第でメンテナンスがさらに楽に!



・冬期の保管時、長期間の放置でバッテリーを上げてしまい、買ったばかりのバッテリーをダメしてしまった経験はないでしょうか?

 

・当製品はスペースが少ないバイクに取り付けを可能とした、バッテリーカットオフスイッチです。ダイヤルのオン・オフで手軽にバッテリー管理が可能になります。

 

・バッテリーを永く使用する秘訣は乗らない期間があるときにマイナス端子を外す、車両接続を止めることです。しかしながら毎回シートとバッテリーカバーを外して・・という作業は非常に手間で、実際はできないことが多いです。

 

・本製品を使用することで、簡単にマイナス端子の接続をオフにすることが可能です。車両のスペースによってはシート・シートカウルを外すだけでオフにすることも可能です。

 

・特にリチウムイオンバッテリーは接続オフ状態にすれば半年以上の放置でも過放電の心配はありません。充電も必要ありません。

 全てのメーカーのリチウムバッテリーにも使用可能!リチウムユーザーには特におススメの製品です。

 もちろん鉛バッテリーにも対応。放電した鉛バッテリーは著しく寿命が降下します。これさえあれば高額なバッテリーも永く使用できます。

 

 

・縦50mm×横27mm×高さ40mmという超小型設計。クランキング電流170Aまで対応しております。(170A以上発生する車両には取付けできません)

・付属ハーネスの長さは約300mm。外付け、シート内収納部にも取り付け可能。(車両のバッテリーの位置によります)

 

・リチウムイオンバッテリー、鉛バッテリー両方に対応しています。

 

●本製品の本体接触部分は純銅製。さらにコーティング処理を施しています。

ダイヤルON時の接点も面で接触できるように設計し、連続したクランキングによる接点の焼け、接点不良を起こしにくい仕様となっており、安心してご使用することができます。

YAMAHA MT-09

 

・シートを外した、タンデム側の収納部分に収めることが可能です。

・リチウムバッテリーを搭載すればETCをバッテリー横に持っていくことも可能で、収納部分の容量増加が実現しました。

・接続ハーネスが平型なため、各部品が密集したシート下内にも簡単に接続が可能です。

SUZUKI GSX1300 隼 2008年~


・現行隼のバッテリーへのアクセスはシートを留めるボルトを2本外します。それでドライバーを用意して・・・意外と手間です。

・エヴォテック カットオフボックスならタンデムシートカウルを外すだけで通電をオフにすることが可能です。

・ETCカードを取り外すと同時に車両メンテナンスを完了できます!

 KAWASAKI ゼファー750


・2・3か月放置するとセルの回りが弱くて、簡単にバッテリー管理ができれば・・というお客様の要望に見事にお答えしました。

・シートを外したあとさらにバッテリーボックスの蓋を外すという作業を毎回できないという気持ちはバイク乗りであれば共通の思いです。

・750の場合は車体から出ているマイナス線をカットボックス本体に直付けして、写真の位置に置くことが可能です。

・鉛バッテリー搭載車でも意外と取付け可能です。


その他車両の取付事例はコチラ